【ラ王新CM放送中止!】 日清食品が謝罪

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/10(金)


日清食品 ラ王


日清食品が槍ヶ岳頂上で2010年8月3日に行った「日清ラ王」新CM撮影。
9月9日から放送予定でしたが、ある理由が問題となりお蔵入りとなってしまいました。


その理由は、『登頂しようとする一般登山者にしばらく待機してもらっていたこと』が問題になったようです。

*

<ライブドアニュースより>
http://news.livedoor.com/article/detail/5000538/

3分以上待たせるな!「ラ王」CM登山客止めた

日清食品がテレビコマーシャルの撮影を長野県北アルプス槍ケ岳で行った際、一部の登山者に迷惑をかけたとして、カップラーメン「日清ラ王」のCMを自粛したことが9日、分かった。同社は8日にホームページ上で「登山者の皆様には、事前の説明不足から予定の変更等、大変なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫(わ)び申し上げます」と謝罪している。CMは9日から放送予定だったが、別のCMを撮影しているという。

日清によると、8月3日、槍ケ岳頂上で男性タレントが「ラ王」を食べるシーンを撮影。撮影前には、環境省の松本自然環境事務所が広告代理店に対し、夏山シーズンで混雑することを理由に撮影自粛を要請していたが、撮影はそのまま行われた。

頂上付近での撮影では、スタッフらが約30分間にわたって、一般登山者に「撮影用のヘリが飛んでくるので登頂を控えてほしい」と足止めしたという。その後、撮影場所にいた登山者が朝日新聞に「山頂の私物化に憤りを覚える」「待たされたことで予定が変わってしまった」などと投書したことで、ネット上などで撮影方法への批判が集中した。

日清には、電話などで約40件の苦情が殺到。同社は「広告代理店から自粛要請の話が伝わってこなかった。今後は撮影の詳細をチェックするなど再発防止に努めたい」としている。8日には、ホームページに「弊社商品のCM撮影に関するお詫び」と題し、一連の経緯を説明。CMを撮り直ししていることを明らかにした。

「ラ王」は1992年秋、主流だった乾麺(めん)ではなく、生タイプの麺を採用した。CMでは、96年にサッカー日本代表の前園真聖と中田英寿が共演。98年には、俳優の椎名桔平が全裸でラ王を食べるシーンが話題を呼んだ。

しかし同じ生麺タイプのライバル商品が増加。年々販売量が落ちたため、日清は7月に初代ラ王の生産終了を宣言。9月からは「生タイプ麺より生麺に近い」という「次世代ノンフライ麺」を使用した2代目ラ王の販売を開始した。

問題となったCMは9日から放送予定だったが、いきなり発売開始からつまずいた形だ。





<日清食品ホームページより>
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?yr=2010&mn=9&nid=2020

このたび弊社商品「日清ラ王」のCM撮影に関連し、多くの皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。

弊社および広告代理店は、2010年8月3日に槍ヶ岳の頂上において、男性タレントが同商品を食べるシーンの撮影をおこないました。

撮影にあたっては、地元山岳ガイドの方からの情報も得て、なるべく登山者の少ない時間帯を選びました。
また、ヘリコプターによる空撮を約30分間行いましたが、その際には頂上付近で撮影クルーが登山者の皆様に撮影へのご協力をお願いし、一部の方々には登頂をお待ちいただくこととなりました。

ご協力のお願いは、一部で言われているような、登山者を排除しようとする意図はございませんでした。

しかしながら、お待ちいただいた登山者の皆様には、事前の説明不足から予定の変更等、大変なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。また、多くの皆様には、ご心配をおかけするとともに不快な思いをさせてしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。

弊社では、コンプライアンス委員会において、当CMの放送自粛と新たな内容への変更を決定するとともに、今後の再発防止体制の強化に努めてまいります。






朝日新聞 投書 (クリックで拡大)



<コメント>

せっかく数千万円は掛けたであろうCM撮影が、ダメになってしまった日清食品さん。

記事だけ読めば、「一般登山者に暫く待機させたぐらいで」と思ってしまいそうですが…

実際、記事を読んだ私もそう思ったのですが、調べてみるとこの「槍ヶ岳頂上」はとんでもない岩山で、かなり険しい山道だったのです。



【2chより引用】

174 商業(沖縄県) 2010/09/08(水) 22:55:52.41 ID:X9n2osrM0
33 名前:名無しさん@十一周年[] 2010/09/08(水) 21:48:16 ID:5QgcPMMO0
【槍ヶ岳を知らない方へ】

東京→上高地 電車バス等で6時間
上高地→槍ヶ岳山荘 徒歩10時間
槍ヶ岳山荘→山頂往復 徒歩1時間
槍ヶ岳山荘→上高地 徒歩8時間
上高地→東京 電車バス等で6時間

とにかく時間がかかるので他県から来る人は2泊3日以上の行程を組むのが一般的です。
槍ヶ岳は午後からガスがかかって眺望が悪くなるので午前中に早めに登頂するのが常識です。
こんなに大変な行程なのに山頂直下で不条理な理由で道をふさがれたらそりゃ腹が立つでしょう。
朝日新聞に投書した人が足止め喰らったのは↓のハシゴのとこ。当然ですが危険な場所です。















こんな危険な岩山で一般登山者にストップ掛けるようなら事前に予告したうえで、当日も「何時~何時まで撮影のため登山できません」って案内するのが当然の流れでしょうね。

一般消費者を平気で敵に回すような企業に未来はありませんことよ、ホホホ。



一般投書を掲載した「朝日新聞」には、今後日清食品からのスポンサー契約はないかもね!?

ホホホ


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。