中国高速鉄道サイコーアル!  オバマ大統領も絶賛アルヨ!

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/29(木)


中国新幹線
中国パクリ新幹線




中国の高速鉄道が「メイド・イン・チャイナ」のブランドで世界を席巻しそうな予感…
日本の新幹線からパクった技術なのに…

日本は先端技術盗まれ、自国が開発した独自の技術と宣伝され、他国への輸出までされている。


日本政府、官僚、JR東日本、川崎重工はホントにアホすぎる…


中国では、国有鉄道車両メーカーの中国南車と中国北車は昨年1年間で、合わせて23億ドルにのぼる海外契約を結んだそうで、そのうち高速鉄道車両や運行システムなどのトップ技術が70%を占めているらしい。

さらにこれまで途上国に集中していた輸出先が先進国へと拡大し、すでに完成車両は東欧やアジア、アフリカ、南米など40カ国以上の国と地域に納められているそうです。

*

新幹線
元祖 新幹線



<中国高速鉄道>オバマ大統領も認める技術力、国際市場の席巻も間近―中国メディア
<ヤフージャパン ニュースより>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000021-rcdc-cn

2010年7月21日、中国の経済ニュースサイト・和訊網は中国の高速鉄道建設技術の輸出状況が飛躍的に伸びていると報じた。

世界をリードする中国の高速鉄道は「メイド・イン・チャイナ」のイメージを一気に高める結果に。国有鉄道車両メーカーの中国南車と中国北車は昨年1年間で合わせて23億ドルにのぼる海外契約を結んだ。そのうち高速鉄道車両や運行システムなどのトップ技術が70%を占めている。さらにこれまで途上国に集中していた輸出先が先進国へと拡大。すでに完成車両は東欧やアジア、アフリカ、南米など40カ国以上の国と地域に納められている。

米国も中国の鉄道技術の目覚しい発展に驚嘆。オバマ米大統領は訪中時に「米国の高速鉄道技術は中国と比べて10年は遅れている」と吐露したという。その後米GE(ゼネラル・エレクトリック社)と中国鉄道部は米国での高速鉄道建設で相互協力する覚書を取り交わした。オバマ大統領はさらに「カリフォルニア州における高速鉄道建設には中国の技術協力が必要」との見解を示しているという。(翻訳・編集/本郷)


<コメント>

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は『中国の新幹線』は日本で言う新幹線ではありません。

弾丸列車などと名前も付いていますが、在来線の線路を新幹線車両が200km/hで走っているという表現が正しいでしょう。

つまり、上海と南京を結ぶこの列車は、日本でいうところの在来線以外の何物でもないのです。

当然、日本のようにわざわざ新幹線専用の線路や駅を作って走らせているのではなく、極々一般的な線路を弾丸列車が走っています。

つまり、日本の在来線の特急車両に、新幹線車両を使っているって感じです。

新幹線と呼ぶよりは、中国で言われている通り『弾丸列車』『高速鉄道』と呼んだ方がいいでしょう。

日本のように専用の軌道を走らずに200km以上、最近は360kmとか言ってますから考えるだけでも恐ろしい…

人身事故なら人間は木端微塵でしょうし、トラックなんかと衝突事故が起きたら大惨事でしょうね…



でも、中国のパクリ技術もすさまじく上達している感じがするけど、技術力の向上もパンパなく凄いんでしょうね。

かつての日本のお家芸、「外国の技術を取入れ、独自技術で昇華する」


中国の人口は13億人、日本の人口は1億2千万人…
これだけ人口に差があると今後は、日本人並みかそれ以上に優秀な人材も沢山現れるでしょう。

数十年後には『中国の技術力は世界一』って、日本と逆転してるかも分かりませんよ…


韓国や中国には日本の最先端技術が盗まれっぱなしだから、日本も早く『スパイ防止法』や『国家反逆罪』なるものを整備し、国の宝である最先端技術が盗用されないしなければいけません!


日本の政治家はボケっとしてるんじゃないよ!








他国の技術を盗み取り、自国独自の開発技術とはなにごとだ!

中国政府は恥を知るべし!


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。