千葉法相がついに死刑執行命令発動!  …で千葉ちゃんの執行はいつ?

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/28(水)


千葉景子法相



千葉景子ちゃんがついに死刑執行命令を出したぞ!

参院選に落選し民間大臣に格下げされちゃったんで、ついにヤケクソになってしまったかぁ?

死刑執行命令書への署名は7月25日の任期切れ前日だったそうで、千葉氏本人も死刑執行に立ち会ったそうです。


政権交代後ちょうど1年ぶりの死刑執行で、千葉法相は初めて死刑執行命令書にサインをした。

*

<毎日JPより>

死刑執行:東京拘置所の2人、千葉法相下で初
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100728k0000e040042000c.html

法務省は28日、2人の死刑を執行したと発表した。民主党政権下の千葉景子法相による執行命令は初めて。千葉法相は超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったが、法相就任後は「政府の一員となり距離を置く」としてメンバーから外れていた。刑事訴訟法は「死刑の執行は法相の命令による」と定めており、信念よりも法相の職務を優先させたとみられる。

千葉法相は執行後の会見で、死刑制度について存廃を含めて議論する勉強会を設置し、東京拘置所の刑場を報道機関に公開するよう省内に指示したことを明らかにした。指揮命令を確認するためとして、東京拘置所で自ら執行に立ち会ったという。法相が立ち会ったのは初めてとみられる。

執行は07年12月の鳩山邦夫法相(当時)下での死刑執行以降、ほぼ2カ月ペースが維持されていた。だが今回は09年7月28日に森英介前法相下で執行されて以来、政権交代をはさんでちょうど1年ぶり。この間にも死刑確定は相次ぎ、今回の執行後の確定死刑囚は前回執行後の101人から107人に増えた。

執行されたのは尾形英紀(33)、篠沢一男(59)=いずれも東京拘置所収容=の2死刑囚。

確定判決などによると、尾形死刑囚は03年8月、交際していた当時16歳の無職少女を巡ってトラブルになった飲食店従業員の男性(当時28歳)を埼玉県で刺殺。様子を見に来た同じアパートの住人(同21歳)も絞殺し、他の2人にも重傷を負わせた。

篠沢死刑囚は借金苦から強盗殺人を計画。00年6月、宇都宮市の宝石店を訪れ宝石を用意させ、6人を縛って休憩室に押し込み、ガソリンをまいて放火。全員を殺害し、指輪など293点(時価合計約1億4025万円相当)を奪った。

死刑確定から執行までの期間は尾形死刑囚が3年、篠沢死刑囚が3年4カ月。【石川淳一】



◇命令書署名は任期切れ前日

民主党の枝野幸男幹事長は、千葉法相が死刑執行命令書に署名したのは参院議員の任期(7月25日まで)が切れる前の24日だったことを明らかにした。




<読売新聞より>

「執行は当然」「前回から1年目に抗議」賛否の声
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100728-OYT1T00526.htm

1年ぶりの死刑執行に、様々な立場から声があがった。

全国犯罪被害者の会の岡村勲・代表幹事(81)は「執行は当然のこと。1年間の空白があったので、執行されていない死刑囚はかつてなく増えており、遅きに失したくらいだ」と語った。昨年の政権交代後、「民主党は、死刑の執行停止を求めている日本弁護士連合会と関係が近いので、執行に後ろ向きになるのではないか」という懸念を感じていたといい、「今後も、法治国家として法律に従った執行を進めていってほしい」と話した。

一方、死刑廃止を訴える人権擁護団体・アムネスティ日本は「前回の死刑執行から1年という日時を選んで執行に踏み切ったことに強く抗議したい」とした。

ある法務省幹部は「千葉法相はこれまで執行しないとは言っていない。職務を遂行されたんだろう。ただ、現職国会議員の大臣が執行しても賛否がいろいろあるのに、死刑制度に反対してきた過去のある千葉法相が執行したことで、大きな議論になるだろう」と驚きの表情を浮かべた。

(2010年7月28日13時37分 読売新聞)




<時事ドットコムより>

「執行当然」「10年長かった」=被害者の霊前に報告も-宝石店放火殺人で遺族
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010072800359

宇都宮市の宝石店放火殺人事件で犠牲になった女性従業員の遺族は28日午前、報道関係者からの電話で篠沢一男死刑囚の刑執行を知った。事件から10年余りを経ての執行に、遺族らはやり切れない思いを口にした。
 店員の立川正恵さん=当時(24)=の遺族の女性は「死刑執行は当然」とぽつり。霊前には「執行されたよ」と報告し、「長かったという感じです」と言葉少なに語った。
 店長の荒井紀美子さん=当時(49)=の夫は「やっと死刑になったのかなという気持ちだ」と複雑な表情。紀美子さんには「10年かかったけど、やっと死刑になったよ」と声を掛けたという。
(2010/07/28-12:43)



<コメント>

たしか民間人閣僚になった記者会見で、

千葉氏、民間人法相でも「死刑は慎重に」

千葉景子法相は27日、民間人閣僚となって初めての記者会見で、法相の権限である死刑執行について「死刑は大変重い刑であり、これまでも慎重に対応されてきた」と述べ、従来の方針通り死刑執行命令には署名しない考えを示唆した。

千葉氏は「民間人であろうとなかろうと、死刑執行が大臣の職責であることは認識している」としながらも、「(死刑判決確定後も)再審が起こされていないとか、心身に問題がないかも含め、死刑は慎重にならざるをえない刑罰だ」と述べた。

刑事訴訟法では「死刑の執行命令は判決確定から6カ月以内」と定められているが、千葉氏の法相就任後、一度も死刑は執行されていない。千葉氏は「決してよろしいとはいいにくいが、それだけ死刑は大変、重い」と釈明した。


「民間人であろうとなかろうと、これからも死刑執行命令には署名しません」てなことを言ってたようですが…

民間人閣僚に格下げされる前に、死刑執行命令書にサインしてたのね!?



死刑が執行されたことで遺族の方や、亡くなられた方の御無念も少しは張れるのでしょうか?

犯人が処刑されても、亡くなられた方の命は帰ってきません…

被害者の方のご冥福を心よりお祈りします。







TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。