『前科1犯 辻元清美』 議員続けたいので社民党見捨てます! 

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/27(火)






民主党との連立政権で国土交通副大臣を拝命しておりましたが、社民党が連立離脱しおかげで副大臣ポストもパア。

政権与党と副大臣ポストの「うま味」が忘れられず社民党を離党するようですな…


だいたいこの女は、政策秘書の給与1870万円を騙し取った罪で有罪判決を受け『前科1犯』なのである!

この問題で議員辞職し、有罪判決に伴う刑の執行猶予期間中であったにも関わらず、2004年(平成16年)7月に国会議員への復職を目指し第20回参議院選挙に大阪府選挙区から無所属で立候補したが落選。

権力欲にまみれたこの女は、翌年9月の第44回衆議院議員総選挙に社民党から立候補し、選挙区選挙ではみごとに落選したが、比例代表区(近畿ブロック)にて復活当選してしまった。

衆議院議員に復職した辻元は、2009年(平成21年)8月の第45回衆議院議員総選挙で、大阪10区から出馬し再選してしまった。



前科者が堂々と『国会議員でございます』と大きな顔をしてるのには凄い違和感があったのですが、社民党や大阪10区の方は国民の血税をススるヒル女がよほど好きなのか?


大阪10区の有権者はおかしい!

*

img21544c50zikczj.jpeg

127488284789016302372_67b499d2.jpg



辻元清美名言
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」

有権者をだまさずに、選挙活動中に堂々とそれを主張しろよ。

当選前  国民の皆さんのためにがんばります
 ↓
当選後  「日本国民の生命と財産を守るつもりはない」「私は日本という国家の枠を壊す役割を持っている」



笑っちゃいますよね。堂々とこんな発言をする国会議員がいるんですから!?


他にもまだあります。

阪神大震災のとき、辻元清美議員らは救援食料や医療品の代わりに、重たい印刷機をわざわざ船で持ち込み、電気・ガス・水道のインフラが断たれた現地でご苦労にも何を印刷し配って回ったか…

呆れたことに「自衛隊は違憲です。自衛隊から食料を受け取らないでください」という、政治的な内容のビラであったとのことです。


あの阪神大震災で6千人超の死者、その数十倍に達する負傷者が出た悲劇の原因は、当時の総理であった社会党(現社民党)の村山富市が、護憲派の意地ゆえか自衛隊の出動を止めていたのが一番の原因でしょう。

あのとき、すぐに自衛隊の出動を決定してくれていたら、死傷者は2割以下で済んでいたとも言われています。


大震災体験者のブログ ⇒ アジアな日々


もうこんなヤツはどうでもいいし、書くのも飽きてきたんで終わりにします(笑)

どうして日本にはこんなクソ議員が多いのでしょうか…(涙)









関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。