有権者の皆さん、真実を知って下さい!

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/06(火)




今回は、ブログ『 花うさぎの「世界は腹黒い」 』さんからのコピペです。
コピペすることをお許しください m(_)m


コピペ元 ⇒ 花うさぎの「世界は腹黒い」


有権者の皆さん、真実を知って下さい!



 貴方の選択は「日本解体」ですか

    それとも「守るぞ日本!」ですか?




村田春樹氏の街宣調子のイメージで読んで下さい、文章は花うさぎの創作です)


ご通行中のみなさん、いまから日本にとって本当に大事な話を致しますので、ちょっとだけ聞いて下さい。いま、日本中で「参議院選挙」が行われていますよね。投票日まであと十日です。ところがですよ、この選挙の「争点」って皆さん、何だと思いますか?。


*

えっ「消費税」、そこのお母さん、ありがとうございます。確かにテレビや新聞を見ていると消費税が選挙の一番のテーマになっているようにも感じますね。でもね、10ヶ月前の衆議院選挙を思い出して下さいよ。あのとき鳩山さんは「国民の生活が一番」と訴えて、子ども手当、ガソリン税の暫定税率撤廃、農家の個別所得補償、高校授業料無償化ほか、いろいろなことを我々に約束しましたよね。



 財源は公務員の天下りや特別会計を徹底的に絞れば15兆や20兆円はすぐ出てくる、消費税は四年間上げません、とハッキリと言ってましたよ。私はちゃんと覚えているんだ。それで民主党は選挙で308議席という大勝をしたんですよ。ところが菅さんが首相になったら消費税を検討したい、自民党提案の10%は非常に参考になると、突然言い出した。



 おいおい、ちょっと待ってくれ!と私は言いたい。ということは去年の八月に「消費税は上げない」という約束を反故にしたわけだから、その結果もチャラにしないとおかしいですよね。でないと、ウソついて議席を取って政権についたことになりますよ。ですからまともな良識ある政治家なら、消費税をいうなら本当は衆議院も解散してダブル選挙で民意を問う、というのが常識なんですよ。



 でも菅さんは衆議院の解散はしないとハッキリ言ってますよ。じゃあね、民主党政権が誕生してから、実際は何をやってきたか、いまからズバリいいますよ。それは永住外国人に地方参政権をあげるという外国人参政権、選択的夫婦別姓の実現を図る民法改正、そして言論弾圧法と言われる人権侵害救済法案。この三つをしつこく国会で法案を通そうと画策してきたんですよ。これは日本という国をバラバラにしてしまう非常に危険な法律ばかりなんですよ。



 「え~、そんなニュース聞いてないわ」という方も多いと思う。そうなんです。テレビや新聞などのマスコミはほとんど報道してこなかった、何しろメディアは一貫して民主党の味方ですからね。唯一、産経新聞とチャンネル桜だけが伝えてくれて、この三つを「日本解体三点セット」と大きく報道してくれた。この三つの法案が通ったら、私たちの祖国、愛すべき日本はガタガタにされちゃいますよ。今のチベットやウイグル同様に、支那中共の自治区に日本がされてしまう危険性も冗談ではなくあるんです。ここでは今も弾圧どころか民族浄化が行われているんですよ。



 ですからそのことの危険性に気がついた私たちはこの八ヶ月間、必死で反対運動を展開してきた。実際はもっと前からだけど…。東京ビックサイトでは夫婦別姓反対で五千人が集まった。武道館には外国人参政権反対で全国から一万人も集まったのです。こういう声がどんどん大きくなった、だから何とかこれまでこの危険な法案を防ぐことが出来たんですよ。



 「えっ、どうして民主党はそんな危険な法案を通そうとするのか」。お父さん、実によい質問。いまの首相、菅直人という人が、日本の「国旗国歌法案」に反対したって知ってましたか?。あるいは北朝鮮に拉致された横田めぐみちゃん、知ってますよね、その実行犯でシンガンスという重大犯罪人を釈放しろという嘆願書にも菅さんは署名しているんですよ。そして民主党の党大会には日本の国旗も掲揚してこなかった、ず~とですよ。この党は本当に日本が嫌いなんでしょうね。日の丸の国旗を見ると「反吐がでる」という女性議員すらいるんですよ。元NHKのアナウンサー出身の議員ですけどね。



 これはほんの一例ですが、いまの民主党で政策の主導権を握っているは「連合」という日本最大の労働組合のなかでも過激な左派である日教組や自治労なんです。つまり労働組合であり、日本に革命を起こして日本という国を解体したいという非常に危険な組織なんですよ。このほかにも解放同盟や民団、朝鮮総連など民主党の支持組織は問題だらけですよ。つまりいまの民主党政権は実態は革命政権なんですよ。「何故、マスコミはそれを報道しないのか」ですか?。実に良い質問ですね。



 実は日本のテレビや新聞はこうした左翼や在日の発言力が強くて、事実上は乗っ取られている状態なんです。私たちはこれを称して「反日マスゴミ」と呼んでますよ。信じられないかも知れないけど、本当です。アメリカの悪口は盛んに言うけど、韓国や中国のことは良いことしか報道しないでしょう。皆さんはすっかり騙されてきたのです。「ウソだ!」と思ったら、インターネットで「民主党の正体」という文字を入れて検索してみて下さい。「え~~」とビックリするくらいにぞろぞろと出てきますよ。



 はい、ここまで聞いてくれた皆さんならおわかりのように、今度の選挙で民主党・与党に過半数を与えたら、衆参両院を握ることになりますから、先ほどいった「日本解体三点セット」は間違いなく通ってしまいますよ。そうすると、神武天皇以来連綿と百二十五代も続いてきた万世一系の天皇陛下、つまり日本が世界に誇るご皇室や、二千以上の歴史と伝統を誇った日本という国が、私たちの代で終わってしまう危険性が現実のものとなってしまうのです。



 皆さん、それでも良いのですか!。冗談じゃありません、私は絶対にそんなことは許しませんよ。私たちの子どもや孫の代に日本を引き渡す時に、支那中共の属国になった日本で良いのですか?。そんなことになったら、日本のために散華された幾多の英霊の皆さんに申し開きが出来ないじゃないですか。これが今回の参議院選挙で問われている本質です。つまり、争点は「反日を選んで日本解体か、日本を選択して日本を守るのか」です。



ここまで話を聞いてくれたお父さん、お母さん、学生さん、若いサラリーマンの皆さん、おじいちゃんおばあちゃん。いまは本当に日本建国以来の危機ですよ。鎌倉時代の蒙古襲来、明治維新、日清・日露戦争、大東亜戦争と、日本は国難にあたっては日本民族が一致団結して勇敢に外敵と戦ってきた歴史があるのです。しかし今回は日本の敵は左翼というマルクス共産主義にかぶれた日本人ですよ。しかも卑怯にも仮面をかぶって正体をあらわさずに、バラマキという綺麗事ばかりを並べる。前回の選挙がまさにそれでした。



 「地獄への道は善意で舗装されている」という有名な言葉があります。善意はバラマキです。このあと地獄への道がすぐそこまで来ていますよ。ウソだと思ったら、こんど民主党の議員が演説していたら「外国人参政権はやらないのですよね、約束して下さい」と聞いてみて下さい。うろたえる候補が多いと思いますよ。



 皆さん、私たちは前回は見事に騙されてしまったけど、今度は鉄槌を下しましょうよ。そして私たちの力で「日本を守りましょう!」。どうもありがとうございました(盛大な拍手)。

<引用ここまで>



<コメント>

花うさぎさんのブログにわかりやすく書いてあったので引用させて頂きました。
謹んでお詫び申し上げます。


参院選投票日まであとわずかです。
日本の国益になる政党、国民のための政党に投票しましょう!







TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。