参院選まっただ中! あなたはどの党へ投票しますか?

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/06(火)



↓はちょっとヤバいみたいね。投票依頼じゃん!





あちこちのブログでも掲載されていますが、日刊現代の2010年7月1日号です。

公的な新聞社が特定政党に投票を促していいのか?


一面のトップにドデカく「もう一度民主党へ投票を」と書いてある。

他にも、

「民主党過半数実現で政権交代完成」
「争点は消費税ではない、民主党の議席数だ」

などと書いてある。








*

痛快な文章でいつも拝見してます!
⇒ 二階堂ドットコム


<二階堂.com様からの引用>

■ 民主党に投票できないよ。主権譲り渡す党だろ。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=602

(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ◆アジアとの共生

↑・・・EUだって崩壊寸前のいま、なんで国家主権を渡すんだよ。アホか。一番カネ持ってる国、つまり日本が損するだけだろ。民主党って本当にわかんないよ。なんで、国を売るの?なんで、税金を他国に使うの?バカそのものだよね。公党の格好してきれい事言ったけど、後期高齢者制度は廃止しないし、障害者支援法も変わらない。で、カネ撒いて、外国人に参政権与えて・・・どうするの?

 役人の天下りが全部ワルで、ひどいとしようや。でも、だとしても、それ日本人だよ。そいつらにカネやったとしても、日本でカネ使うでしょう。経済的にはマシだよ。貧乏人の不公平感はあるかもしれないけど。問題は、海外にながれるカネだよ。そもそも、参政権なんてやったら、天下りつぶしても日本人は必ず不幸になるよ。

 私は、民主党がわからない。きれい事だけでなく、「日本人のために」やる政党にどうしてなれないのか。それさえやれば、必ず勝てるのに。アホとしか言いようがない。

 少なくとも、日本の主権を渡してしまうような政党には投票することはできない。ましてや私は党本部にケンカを売られた人間だ。ケンカを売って謝りもせず、「二階堂は怖いから触らない方がいいよ。一時的に攻撃しても、あとで何されるかわかんないよ。」なんていってびびっている程度の政権与党なんていらない。

 そういうのも含めて、私は民主党が嫌いだ。どうやって、すきになれという???




■ 民主党の支持は確実に下がっている。当たり前だ。

<朝日新聞政治部さんより>朝日新聞社が3、4の両日実施した全国世論調査(電話)によると、菅内閣の支持率は39%で、1週間前の6月26、27日に実施した前回調査の48%から大きく下落した。不支持率は40%(前回29%)。内閣支持率は、菅内閣発足直後の6月8、9日の調査では60%だった。発足から約1カ月で支持率がこれだけ大きく下落するのは異例だ。

(コメント)消費税は上げるの賛成ですよ。でも、チマチマ上げてたんじゃ意味がない。30%にして所得税と法人税を下げるという大胆な税制改革をやらないと。サラリーマン・子供がいる家庭にはスーツはおむつを必要経費として認めるようにし、確定申告でカネを戻すようにしてやればいい。みんな、取られたカネとは言え、あとで戻ってくるとうれしいもんです。やり方が下手、人の心をつかめないバカが政治家をやってもねぇ。法律の細かいところとか、そんなのは官僚にやらせておけばいいんだよ。政治家は大局を見ればいいんだが、みな、それができてない。与野党問わずね。

 ただ・・・選挙前と選挙中に消費税発言がぶれるというバカ首相は始めてみましたけど 笑 

 民主党は増税しますよ。間違いなく。ここで参議院過半数が通れば、もはや外国人参政権でもなんでも、日本を壊す法律が通りまくります。それは阻止しなきゃいけない。日本の国は日本人のもの。ほかは関係ないんです。戦争がどうしたこうしたも関係ありません。いまの日本国民のために政治は行われるべきです。そのためにも、もっと国民に納税意識を持たせてやることは必要ですね。納税意識が低いから、国のカネをバンバン配るような政策に賛成するアホが増えるわけですから。日教組教育も悪いんですが、それは別の機会に。

 とにかく、民主党は増税と日本国民解体をやろうとしているのは間違いない。民主党議員全員ではもちろんありませんが、一部のおかしな勢力が民主党内で力を持っています。それが一番危惧されるところです。小沢がいなくなっても文句一つ言えない、日本の国の形について何一つ発言できないバカ議員どもが多すぎる


<引用ここまで>



本当に民主党政権はひど過ぎる…
まあ、現首相が『国旗国歌法案』に反対した人ですからねぇ…


参院選が終わったら民主党は必ず、売国三法案を国会に提出しますよ。

①外国人参政権
②選択的夫婦別姓
③人権侵害救済法案



民主党は『中国・朝鮮のための政党』ですから、必ずや国会へ上程してくるでしょう。


これまでの自民党政権でも、外国人参政権が国会へ上程されそうな危機がありましたが、なんとか阻止されてきました。

政権交代後も民主は、外国人参政権を国会へ通そうとしましたが国民新党代表の亀井静香元郵政改革・金融相の反対でなんとか阻止できました。


今度の衆院選挙で民主党が過半数を獲るようなことがあれば、極めてまずい状況になります。

民主党の暴走法案を参議院で食い止めることができません!

絶対に法案可決は阻止しなければいけません!


日本人の皆さん、いい加減に目を覚ましましょう。
かつての私がそうであったように、反日マスコミに洗脳されれてはいけません。


日本の国の未来は日本人のモノです。
中国人や厚かましい在日朝鮮人のモノではありません。


自分の目で確かめ、自分の頭で考えてください。


民主党で政策の主導権を握っているは「連合」という日本最大の労働組合のなかでも、過激な左派である日教組や自治労です。

つまり労働組合であり、日本に革命を起こして日本という国を解体したいという非常に危険な政党です。









今こそ本気で考えなければ日本は衰退して行きます。


あなたは、

『日本解体派』

ですか? それとも

『日本を守る派』

でしょうか?


日本人ならおわかりですよね!


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。