韓国人の民度は相変わらず…

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/02(金)






韓国人はどうして対戦国の選手や国旗を侮辱するのでしょうか?


2002年日韓WC、2006年ドイツWC、そして今回の2010年南アフリカWC…

ワールドカップだけではなく、オリンピックでも相変わらずやってる…


何度も何度も世界中から批判されてるのにまだやってる!?

今日は、そんなバ韓国人の一面を紹介します。

*




アルゼンチンとの対戦で応援している女性。

アルゼンチン国旗模様のワンピースには靴後の模様が…


目立ちたいだけなのかタダのアホウなのか知らないけど、韓国人はいつもこんなコトやって対戦国を侮辱する。





↑↑  いつでもどこでもお構いなしのバ韓国人  ↑↑ 

日本代表のユニホームなんか着るな!







↓↓  戦い終わればゴミの山  ↓↓

934085.jpg













アルゼンチンとの対戦結果は、1-4と大敗を喫した韓国。

韓国内で応援していたサポーターも、この結果には怒り心頭。


最後に残ったのは大量のゴミの山だけでした…




<以下、引用~>

サッカーW杯南アフリカ大会で盛り上がる韓国は、予選リーグ突破に向け応援にも熱が入っている。W杯の応援スポットとして知られるソウルの中心地・市庁舎前には、試合になると赤いユニフォーム姿のサポーターたちが大挙集結。大人から子どもまで、巨大スクリーンを見つめながら韓国代表の勝利を心から願っている。

そんな応援熱がすざまじい韓国なのだが、17日のアルゼンチン戦ではなんと1-4とボロ負け。熱狂の渦に包まれるはずであった市庁舎前は、一気に失望と落胆の空気が漂うことになった。そして、その失望と落胆の大きさを表すかのごとく、市庁舎前やさまざまな応援会場には、膨大な量のゴミが放置された。

韓国の「スポーツ朝鮮」の報道によると、応援で盛り上がった会場には、試合後ビール缶、飲みかけのジュース、生ゴミ、風船、タバコの吸い殻、新聞紙など大量のゴミで溢れかえったという。

ある青年はゴミを掃除しながら「落胆したからといって掃除をせずに帰る人が多かった。勝敗とは関係なくエチケットは守るべき」とメディアの取材に答えている。

また、「中央日報」も、韓国が勝利を納めたギリシャ戦の時と、敗北したアルゼンチン戦の時とは人々の意識が全く違ったと報じている。ギリシャ戦の時、人々は試合後に残されたゴミを自発的に掃除し、その姿を多くのメディアが取り上げていた。そのため、試合の勝敗によって大きく左右する市民のモラルについて、「試合に勝ったら掃除して、負けたらしないのか?」と厳しく指摘している。

日本でもカメルーン戦の勝利に喜ぶあまり、深夜の渋谷駅前で一部のサポーターが暴れるという出来事があった。4年に1度の祭典を心から楽しむためにも、試合後のマナーには気をつけたいものだ。

参照:アルゼンチン戦、敗北で市民の意識消える、 - スポーツ朝鮮
http://sports.chosun.com/news/ntype3.htm?ut=1&name=/news/life/201006/20100619/a6s70003.htm
参照:大敗したアルゼンチン戦、街頭での応援後はゴミの山 - 中央日報
http://news.joins.com/article/aid/2010/06/18/3871974.html?cloc=olink|article|default

(文:林由美)

<引用ここまで>




いい加減に恥ずかしいことは止めましょう!



TOPへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。