「尖閣諸島は日本の領土だ」 台湾の李登輝元総統が改めて言及

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/21(土)


台湾 李登輝元総統


台湾の李登輝元総統はぶれないしカッコいいよね。

2012年4月19日、台湾の李登輝(り・とうき)元総統が「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」と改めて言及しました。

石原慎太郎都知事が尖閣諸島を東京都が購入する件についても、理解を示しています。


こんなに親日的な台湾の李登輝元総統を、これまでの日本政府はないがしろにしてきた。中国と国交正常化するにあたり、台湾との国交を断絶しあまつさえ国家と認めていない。

李登輝元総統は日本男児の鏡のような方ですよね。

*
「尖閣諸島は日本の領土」、李登輝元総統が改めて言及-台湾

2012年4月19日、環球時報によると、台湾の李登輝(り・とうき)元総統が「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」と改めて言及し、日本の石原慎太郎都知事が尖閣諸島を東京都が購入する意向を示したことについて、「国の政治が良くないせいだ。台湾と同じだ」と語った。

また、2010年9月に起きた尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船と中国の漁船が衝突した事件について、日本政府が漁船の船長を釈放したことを「きわめて遺憾だ」と語った。

中国政府が尖閣諸島の領有を主張していることについて、李元総統は「中華帝国覇権主義的な領土観にもとづいた主張であって、かつて朝貢していた国を自分たちの領土の外周だと考えている」と評し、根拠として挙げている古文書も清の時代に光緒帝が皇太后の病気を治すために民が尖閣諸島の近海で採った薬草を使い、後に島をその民に与えたというだけで、「国際法上、何の根拠にもならない」と指摘している。

李元総統は以前、日本のメディアに「尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」と語ったり、中国の主張を「美人を見て自分の妻だと言っているかのようだ」と話して波紋を呼んでいた。

レコードチャイナhttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60629&type=



台湾政府は、石原地知事が発表した「尖閣諸島購入」について、尖閣諸島は台湾の領土と抗議している。しかし、李登輝元総統は以前から「尖閣諸島は日本の領土」と一貫して主張されています。

李登輝元総統は「21歳(1945年)まで自分は日本人であった」と自身で表明しています。

李登輝  ウィキペディア


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
最近の中国の状況が気になり、ブログを読ませていただきました。


レコチャにおいて、中国外相が、「この問題について、いったん棚上げにしたい。」と言っていました。


今回のことで彼らは、いったんまたこの問題について、棚上げにしておいて、また期を見計らって、尖閣を手に入れようとしているのだと思われます。


きっと石原都知事は、今の政府にに明け渡すつもりは無いとは思いますが、この国に工作員やら、在日やらがはびこっている中、どうなるかわかりません。


私たち国民の意識を目覚めさせなければ、民主党議員を排除することができないので、なにか情報を拡散できるよい方法は無いものかと思っています。


長々と乱文失礼しました。
2012/04/22(日) 01:27 | URL | pinokoの弟子 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。