娘の入学式

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/10(火)

富士山


今日は長女の中学校入学式でした。
午前中仕事を休ませていただいて、入学式に出席してきました

*
我が母校は、田舎の小さな中学校なので新入生60人程度の入学式でしたが、「もう我が娘も中学生か・・・」と感慨深くなてしまいました。

私が入学式で注目してたのが、「国家斉唱」と「国旗」への一礼でした。
「国家斉唱」の掛け声で、「先生方は全員起立をしてちゃんと国歌をうたっているか」と注目して見まわしてみました。

我が母校の先生方は、みなさんキチンと起立をして歌っておられました。
国旗への一礼も立ち止まってちゃんとされてましたよ。

「へえ~、なるほど」と思って見ていました。


校長先生は剣道を教えておられるのですが、
とにかく元気が良くて礼儀にも厳しい方です。

教員の紹介でも先生方を前面へ立たせ、1人づつ自己紹介をさせ最後に「教員一同礼!」と号令を掛けられましたが、「宜しくお願いしますの声が小さい!」と二度もやり直しをさせていました。

思わず笑ってしまいましたが、「校長先生は教員方への指導も徹底してるな~」と感心してしまいました。


教員に厳しいってことは、生徒にもとっても厳しいです(笑)
私の娘も小学校に引き続き剣道をやる予定なので、まあ頑張ってもらいたいですね(笑)

これなら我が母校は大丈夫だなって安心しました。


皆様の学校ではいかがな様子でしょうかねえ?
ちょっと嬉しかったのでホルホルマンセーして見ました(笑)


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。