【チョーセン人釣られすぎwww】 「入国の強行は違った形での侵略行為」

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/01(月)


キチガイ韓国人


自民党国会議員の視察団が、竹島に近い鬱陵島(ウルルンド)を訪問すると発表したことを受け、この計画を抗議する集会が韓国で相次いでいる模様。

国内感情を抑え、穏便に済ませればいいのにファビョって発狂!

ファビョルのは朝鮮人の特権です!



韓国のやり方に日本側も黙っていられなくなったのです。
稲田議員、佐藤議員は韓国の恫喝に負けなかった。
真の日本の政治家です!


*

<朝鮮日報>
<鬱陵島訪問 阻止>韓国の議員「入国の強行は違った形での侵略行為」
http://japanese.joins.com/article/355/142355.html?servcode=A00§code=A10

李在五(イ・ジェオ)特任長官は31日、「(日本)戦犯の後えいたちが大韓民国を厚かましくも試験しようとしている」とし「絶対に許せない」と主張した。日本議員らの訪韓に抗議するため鬱陵島(ウルルンド)に出発する前、ツイッターを通してだ。

李長官は「日本議員らが退くまでとどまる。一歩も足を踏み入れる地がないということをはっきりと示す」と強調した。

李長官は8月3日まで3泊4日間、鬱陵島と独島(ドクト、日本名・竹島)にとどまりながら独島警備隊を激励し、哨兵体験などをする計画だ。

李柱栄(イ・ジュヨン)ハンナラ党政策委議長もこの日、記者懇談会を開き、「日本自民党議員らが入国を強行するのは、違った形での侵略行為だ」とし「今回訪韓する日本議員らは刃物を持っていないだけで、韓日関係を真っ二つに切る刺客と何が違うのか」と非難した。



<産経ニュース>
自民党議員の鬱陵島訪問に韓国民猛抗議 / 過激な踏み絵パフォーマンス
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=654226

自民党国会議員の視察団が、竹島(韓国名:独島(トクト))に近い鬱陵島(ウルルンド)を訪問すると発表したことを受け、この計画を抗議する集会が、韓国で相次いでいる。

大韓民国枯れ葉剤戦友会や大韓民国父母連合、ライトコリア、独島守護国民連合などは7月29日午後、ソウル市内にある日本大使館前へ集結し「日本の独島侵犯行動に徹底抗戦しよう!」と怒声をあげた。

集会に参加したメンバーらは「歴史教科書の歪曲に続き、独島を狙う厚顔無恥な日本政府を糾弾する」として、日本政府に猛烈に抗議。また、「大地震の際には、韓国国民があれだけ支援したじゃないか!」として、「恩を仇で返すような日本は、天罰を受けて沈没してしまえばいい!」と、映画『日本沈没』のポスターを掲げ「沈め!沈め!」と連呼したという。

さらに、自民党国会議員らのポスターに落書きをしたうえに踏み絵にし、日本の国旗日の丸に火をつけ、過激なパフォーマンスを繰り広げたのだ。

彼らは「日本側の鬱陵島訪問を絶対に許してはいけない」という主張のほかに、1999年に金大中(キム・デジュン)政権が締結した「新日韓漁業協定」も批判した。この協定により、排他的経済水域の基点を鬱陵島に、そして独島は中間水域と定められたため「独島が、鬱陵島から分離する結果を招いた」と指摘。この問題を解決してほしいと、政府へ再協議を促している。

今回の鬱陵島訪問について日本側は、「竹島に対する韓国側の実効支配強化へ反発する姿勢を示すため」としている。しかし当然ながら韓国側は自粛を求めており、今後、日韓関係に悪影響を及ぼすことは避けられない状況だ。



<コメント>

韓国メディアや韓国世論は釣られすぎ・・・
自民党視察団はたとえ韓国に入国できずとも、これだけ国際世論を巻き込んでの論争になれば目的は半ば達成されたも同然。

韓国政府は竹島問題について、自国領土と主張するのであれば、歴史の真実を追究する責任があるはず。
それなのに、でっち上げ真実があばかれることを恐れ、国家権力を使って隠蔽しようとしている。

日本政府は、韓国政府の不当な対応を全世界にアピールするべき!
わずか数名の視察団を恐れた韓国政府は、まさに世界中の笑い者である。


そもそも、韓国側はこれまでやりたい放題やってきたよね。
で、この前の大韓航空機の「民間航空機による領空侵犯」に、自民党の堪忍袋が切れた。

やりすぎたパフォーマンスがブーメランとなって帰ってきたんですね(笑)


今回の抗議行動を見ていただければ解かりますが、韓国では日本の国旗を燃やしたりと侮辱行為を平然とやってのける反日国家です。

日本から視察目的で訪韓した国会議員が入国拒否されました。日本国外務省は、韓国政府の不当な対応を全世界にアピールしてください。


P.S

368 名無しさん@12周年 2011/08/01(月) 13:07:21.96 ID:Ok5Usq6Q0
佐藤正久
@SatoMasahisa 佐藤正久
出入国管理法第11条第1項第3号「韓国の国益或は公共の安全を害する行動をとる恐れがあると認めるに足る相当の理由」により、入国禁止。
これは害を及ぼす危険人物、テロリスト等に適用する条文だ、日本の国会議員に適用するのはおかしい。我々に訪問理由すら聞かずに先週金曜日に決定。




今回の訪韓は入国拒否で終わったみたい。
しかし韓国政府にこの様な前例を作らせた、日本側の勝利で一旦幕引きです。



日本の国会議員がテロリストと同様の扱いとは・・・
経済制裁やっちゃえ!




バ韓国




TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。