仙谷:政権が代われば何とかなるという簡単な話ではない  国民: ・・・

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/30(月)


sengoku_dirty_nose.jpg


かつて「政権交代」とメディアと結託して国民を洗脳し、国民を裏切ったバカ政党のバカ議員がなんか言ってますけど・・・

このたびの原発事故で、政府が公表した情報はすべてウソ八百だと判明しつつある。国民の生命と財産をないがしろにするくせに、権力欲だけは凄まじい政党など死んでしまえ!

【政権が代われば何とかなるという簡単な話ではない】と言うのであれば、かつて政権交代と騒ぎまくっていた政党に言ってください!


国民: かつて「漢字の読み間違い」、「バー通い」とか、ホントに低レベルな事で政権批判していた政党はどこでしたっけ?

仙谷: 「ウフフ・・・、そんな政党ってありましたっけ?」

国民: 「・・・」


「内閣不信任案」カモーン!


*
<時事ドットコムより>
政権批判「あまりに短絡的」=不信任の動きけん制-仙谷副長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011053000277

仙谷由人官房副長官は30日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の対応に関する菅政権への批判について
「今回の事故は対処し切れない部分が多々ある。政権が代われば何とかなるという簡単な話ではない。あまりに短絡し過ぎだ」と述べ、野党の内閣不信任決議案提出や、民主党内の同調の動きをけん制した。

その上で仙谷氏は「(衆院と)参院でねじれているので、与野党が協力しなければ(震災や原発事故は)乗り越えられないとの基本認識だ」と語り、自民党との大連立の必要性を指摘した。(2011/05/30-13:19)


<コメント>

民主党のブーメランって凄まじいね・・・

社民党より恥知らずな政党ってあったんだね・・・

こんなに恥知らずな政治家って実在したんだね・・・

徳島1区の有権者さんは、この汚物を責任もって殺処分してくださいね。


国民はもはや民主党に、なにも期待していません。
はやく政権から下野してもらうことが国民の願いです。



KAGEKIHAKEISATUP1.jpg




TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。