【東日本大地震に日本中が涙した…】 戦後最大の国難に立ち向かおう

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/14(月)


東日本大地震津波




戦後最大級の被害となった東日本大震災。
死者・行方不明者の方は1万人を越える可能性が高くなった…

懸命の捜索活動が行われていますが、余りにも被災範囲が広く交通網もズタズタで思うように救助隊や物資輸送が進んでいない。

想像を絶するような難局のなか、少しでも多くの方を救うべく救助隊・自衛隊の方が奮闘されています。

福島第一原発では、本日3号機が水素爆発を起こし多数の負傷者が出ている模様です。福島原発では多くの職員が日本を放射能汚染から救うため、自衛隊員は国民を救うため自身の命を顧みず戦っておられます。


これから先数年は日本国民が一丸となって、この国難を乗りきるべく頑張っていかなければいけないでしょう。被災された方々の心痛を思うと胸が張り裂けそうです。



*

大地震に見舞われた東北地方では、人々の命や生活基盤が一瞬にして全て失われてしまった…。土曜日、日曜日とTV番組はすべて地震の報道番組となっていましたが、家族や家をなくし絶望に押しつぶされそうな中、かろうじて耐え忍んでいる被災者の方に、無神経でうっとおしい程のインタビューしている報道各社に心底頭にきました。

我先にとスクープ映像を追いかける記者達ですが、上空をヘリの爆音響かせて飛び回り地上では地元民や救助隊が救助活動しているさなか、被災地や避難所をウロウロと駆け回る始末。

リアルタイムな映像を発信してくれるのはありがたいのですが、被災者への必要以上のしつこいインタビューには憤慨させられました。行方の分からない家族のことを執拗に聞き出し、心痛で泣き崩れる被災者をこれでもかと撮り続けるTVカメラ…

憤りを感じながらも、家族を思う被災者の涙に私も涙なくしては見れなかった。一刻も早く家族の安否が判明されることを願わずにはいられませんでした。


福島第一原発の放射能漏れの件も、インターネット上では情報が交錯しており、政府が「危機的な状況を隠蔽している」と発信しているブログも多数見受けられます。仮にチェルノブイリ級の原発事故が発生すれば、日本は立ち直れないほどのダメージを受けることでしょう。

人的被害も甚大な状況でしょうし、日本経済や産業も壊滅的となるでしょう。現在、東電の職員さんや自衛隊員の方が、己の命をなげうって国民のために尽力しておられます。なんとか危機的状況から脱出できますよう祈ることしかできません。


私が住んでいる九州では、いつもと変わらぬ月曜日が始まりました。同じ日本国内でも未曾有の大災害にあわれた被災地と、そうでないところではこんなにも違う日常…。被災された方々の事を思いつつも、仕事を放り出すわけにもいかず仕事に従事しております。みなさんはどんなお気持でお過ごしでしょうか。


関東地方では計画停電が実施され、交通網や経済までもが大混乱の状況です。九州の我々も節電に協力しようと思いましたが、東日本と西日本では電力の周波数が異なり節電協力にも限りがある模様…

西日本地区の60ヘルツに対して東日本地区は50ヘルツで、周波数の変換所にも許容量というものがあり、一定以上の電力は供給する事はできないそうで、実はすでに許容量いっぱいの電力を供給しているらしく、これ以上供給量が増えることはないそうです。
>> 九州電力HP


地域がら東北まで出かけることはできませんが、募金活動への協力など自分達に出来ることを全うしていきたいと思います。


被災された皆さま、本当にお辛いことは承知しておりますが、気持ちを強く持っていただいて頑張ってください。


産経ニュースより


こんな小さな子供までも被爆してしまっているのか…


TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。