【前原誠司朝鮮省大臣終わりの日】 西田昌司議員凄すぎ!

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/05(土)


前原誠司



前原誠司外務大臣は閣僚辞任どころか、政治家生命が危うくなってきたぞ。4日の参院予算委員会で、自民党の西田昌司起議員から在日朝鮮人からの献金をすっぱ抜かれた。

質問された当人は「外国人という認識がなかった」と釈明してますが、もし故意に献金を受けていたのであれば閣僚辞任どころが、議員辞職と公民権停止までもれなく付いてくる(笑)


さあて、これからどうなる…
オラ、ワクワクしてきたぞ!


*

<産経ニュースより>
「ポスト菅」最右翼・前原がいきなり窮地 かねて指摘された北とのつながり 外交ゆるがす危機
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110305/stt11030501040002-n1.htm

ポスト菅」の最有力候補がいきなり窮地に陥った。4日の参院予算委員会で前原誠司外相は在日外国人からの献金をあっさり認めた。単に政治資金規正法上の問題にとどまらない。前原氏はかねて北朝鮮との不透明な関係を指摘されており、日本の外交・安全保障の根幹を揺るがしかねないほど事態は深刻だといえる。(阿比留瑠比、船津寛)

「写真を撮られたご記憶ありますよね?」

西田昌司氏(自民)は唐突に切り出した。「民主党の予算委理事から拒否されたので見せられないんですけど」と言いながら前原氏がある人物と一緒に大臣室で撮影したという写真の存在を確かめた。

「ございます…」

前原氏は短く答弁したが、動揺は隠せない。

(以下つづく)




とんでもない事態に発展しそうな「よ・か・ん❤」
前原ちゃん、脇が甘かったね…
あっさりと認めちゃったし…
ここはシラを切り通すとこでしょ! 藤井の爺ちゃんみたいに!


それにしても西田議員の突っこみは凄い。理詰めで追い込まれた前原大臣は観念してか、在日朝鮮人から個人献金を受けていることを認めてしまいました。


↓ 以下、参議院予算委員会の一部

西田:
これは、前原大臣のですね、後援会連合会の収支報告なんです。で、この話できるんですが、今日、実はですね、私は本当はですね、皆さん方に写真を呈示しようと思ってたんです。

で、写真があるんですけどもね、民主党の理事の方から拒否されたんで見せられないんですけど。なぜかというと、これは有る方がですね、私に教えていただいて。

前原大臣のですね、非常に熱心な支持者の方がおられまして。京都市内に。そこで、前原さんと、大臣と一緒に大臣室で写真を撮っておられて。それをですね、大変大事に額に入れて飾っておられるんですよ。

で、この方は山科で飲食店経営されてる方ですけれども、「写真撮られた」そういうご記憶ありますよね?

前原: ございます。

西田: それは、どういう形の知り合いの方なんですか?

前原: 
私が中学2年のときに山科に引っ越しまして、その団地のそばに経営されている、焼肉屋を経営されている方だと思います。

西田: 
それで、中学以来、ずっと親しくおつきあいされてるんでしょうけど、どういうお付き合いされてるんですか?

前原: 
まああの、大変、その政治の世界に出る前からもですね、親しくしていただきましたし、特に私が政治の世界に出るようになってからは、一生懸命に応援をしていただいております。

西田: 
応援をされてるということなんですね。ちなみにその方は、日本国籍をお持ちなんでしょうか?

前原: 在日の方であります。(ざわめく)

西田: 
えっと、在日の方で、在日の方の場合にはですね、いろんな選挙運動してはいけないとかですね、お金もらったらいけないとかあるんですけども、そういうことはされてませんか?

前原: 
まああの、委員が今日、資料で出されております事を、私も昨日ある方から聞きまして、献金を受けておりました。これについては返金をして、収支報告書を訂正をさせていただきたいと思います。

西田: 
今、大臣から指摘する前に言われたんですけどね、献金を受けておられたんですね。いくら受けておられるんですか?

前原: 
まあの、委員が指摘をされたものについては5万だと聞いておりますし、私が昨日、事務所から聞いた金額も、同じ金額を聞いております。

西田: 
ぜんぜんね、それね、調べてないんじゃないですか。この方から、少なくともですね、私が調べただけでも、過去4年間の間で5万ずつですから20万円あります。あと分かりません。全然調べてないんじゃないですか、あなた。

~省略~

西田:
それでね、今ね、軽く返還するというようなことをおっしゃってるんですけれどもね、まず、事務方に聞きますがね、これは返還するとかで済まない問題ですよ。外国人からの対する寄付の禁止規定ありますが、説明してください。

総務省選挙部長: 
一般論として申し上げますと政治資金規制法におきましては、何人も外国人、外国法人またはその主たる構成員が外国人もしくは外国法人による団体、その他の組織から政治活動に関する寄付を受けてはならないとされており、故意にこの規定に違反して寄付を受けたものについては罰則の定めがございます。なお、一般論として申し上げますと、故意がなければ罰則の対象とはなりません。

西田:
今ね、お話のありましたように。もう一度聞きましょう。引っ掛かったら公民権停止になるんでしょう。そこまではっきり言ってくださいよ。

総務省選挙部長: 
この刑に処せられた場合におきましては公民権停止の対象となります。

西田:
つまりね、外国人からあなたは継続してもらっておられるんですよ。そしてずっと応援してもらったと言ってるんですよ。それは完全な禁止規定にひっかかって、その場合には罪が確定したら公民権停止。つまり、あなたは、大臣どころか国会議員の資格がないということですよ。分かってるんですか。どう思ってるんですかあなたは。責任とって辞職すべきではないですか?

前原: 
まああの、全体像を把握してからお答えをした方がいいと思います。

西田: 聞こえなかった。マイク入ってない。

前原: 全体像を把握してから、判断をした方がいいと思います。

西田: 
そしてね、今、全体像とおっしゃいました。まだね、私はね、たまたまこれ私の知り合いの話から分かったんですね。あなたの見て。で、同じようなお名前の方がですね、いろんな方おられます。調べていけばね、もっと出てくる可能性あると思いますよ。ね。これね、そうなってきた時に、あなたはこれはもう、責任免れないんですよ。今出てる分だけでも免れませんよ。おかしいでしょう。責任をちゃんととるべきなんですよ。どうなんですか?

~以下、つづく


西田議員には素晴らしいの一言に尽きます。
大口の外国人献金も多分あったのでしょうが、小額の献金を攻め(返せばいいと思ってる)前原大臣を油断させつつ、外国人からの献金を認めさせた。

質問の持っていきようというか話の流れが絶妙で、外堀の埋め方が非常にうまい。

以前から言われてますが、前原大臣が北朝鮮とも繋がってる疑惑も改めて問題提起していただいて、徹底的に追及してもらいたい。

西田議員には、日本国民の利益のためにもっと頑張っていただきたい。外国人参政権法案にも反対しておられますし、売国政党「民主党」の正体を国民のもとにさらしてください。



気をつけよう飲酒運転と朝鮮人献金は一発取消!


西田昌司議員には連日脅迫・苦情の電話(たぶん朝鮮系のクサレ共から)が凄いらしい。西田議員は政界の光だ!負けずに頑張れ!













TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
雨にも負けず、風にも負けず、
西田昌司議員のように私はなりたい
2012/09/30(日) 13:10 | URL | X #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。