【緊急! 韓国渡航禁止】 韓国口蹄疫もちゃんと報道しろよ!

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/19(土)


韓国口蹄疫


生き埋めにされたブタさんの呪い!?


韓国では口蹄疫にからむ殺処分で、とんでもない事態が発生しているようだ!?

TBS、フジテレビ、テレビ朝日、NHKなど韓流捏造のマスゴミさん!

K-POPだかKARAだか知んないが、ちゃんと韓国で起きてる「非人道的ずさんな状況」も報道しろよ!

日本の政府やマスコミは腐りきってる。口蹄疫だけが恐ろしいのではない。春以降は人間への伝染病が流行する危険性すらある。伝染病が蔓延してからでは遅い!

昨年の宮崎口蹄疫は間違いなく韓国から上陸したものでしょう。このままではまた日本へ再上陸する危険性が!

すぐにでも韓国からの入国を規制してくれ!


*
もはや外務省は、韓国への渡航を自粛すべき状況ではないのでしょうか?
韓国口蹄疫は日本と比較にならないくらいの大問題になってるんですが…!?

日本のニュース番組などでは、異様なくらい全くと言っていいほど韓国口蹄疫の悲惨な状況は報道されてない。これは明らかに、何らかの報道規制が掛かってるのではないかと疑いたくなるほどである。


昨年日本でも猛威をふるった口蹄疫ですが、「風評被害」を恐れた民主党政府がマスコミへ報道規制をしき、国民へ正確な情報が伝えられなかった。現在の韓国口蹄疫も、韓国べったりの民主党とマスコミが日本国内での韓国批判を恐れ、国民に正確な情報を伝えないようにしてるのでは…?

昨年の宮崎県でも約30万頭もの殺処分が実施されたが、韓国ではもうすでに300万頭を優に超えている。感染した家畜が多すぎて殺処分が追いつかないためそのまま生き埋めにしてるし、埋没却方法がずさんなため土壌汚染や地下水汚染が深刻なレベルに達している。

韓国・北朝鮮の畜産業はもはや壊滅である。


<ライブドアニュース>
【韓国/口蹄疫】腐った豚の死体が破裂音とともに地上に飛び出した[02/18]
http://news.livedoor.com/article/detail/5351495/

2011年02月18日00時30分
提供:ハンギョレ新聞
原文入力:2011-02-17午後07:48:51(1008字)

埋却地 ガス噴出 き損 非常事態
キム・ギソン記者

‘生き埋めにされた豚の呪いか…’寒波が緩み口蹄疫で埋却処分された豚の死体が急速に腐敗し埋却地が毀損されている。牛は大部分が内蔵のガス発生を予想し殺処分の再に胃腸をえぐり取ってから埋めたが、豚は生きたまま埋めたために死体が腐り風船のように膨らみ土を積んだ埋却地の表面に豚の死体が飛び出してクル事例が各地で起きている。

17日京畿道利川市と豚農場主たちの話を総合すれば、先月28日に豚2000頭余りを埋めた利川市、戸法面、珠美里で4日後の去る1日、農場埋却地が裂け豚の死体7~8体が土地の表面に飛び出してきて、4日に埋め戻した。 だが、6日後の10日にこの埋却地から再び死体5~6体が表面に露出し、利川市防疫事後対策班が緊急出動し再度埋めた。

先月17日、豚 4300頭を埋めた利川市、暮加面、ソガ里の農場埋没却地でも4日後に埋却地が陥没し豚の死骸が地上に突出しているのを農場主が発見し利川市に申告した。このように埋却地で豚の死骸が露出したところは利川市だけで栗面、月浦里、雪星面 長陵里など計6ヶ所だ。

京畿道、驪州で先月末、豚 3000頭余りを埋めたという農場主ユン・某氏は17日<ハンギョレ>との通話で「埋却地が裂けて腐敗した豚の死体が‘ボン’という音を発し地上に押し出されてきたことがある」として「気温がもっと上がれば大きな問題になりそうだ」と伝えた。

豚の死体が埋却地の上に出てくる主要原因が‘生き埋め’にあることには異見がない。

豚農場主パク・某(49・利川市、大月面)氏は「生きたまま埋却穴に投げこまれた豚たちが土砂を避けようとして隈に集まるしかない」として「死体が集まったところから腐敗によるガス噴出が激しく、埋却地が毀損されざるを得ないだろう」と話した。

利川市関係者は「あまりにも多くの豚を一度に埋めた結果、起きたことと思われる」として「気温が上がるほど、こういう現象が増えるものと予想され今後相当な悩みの種になりそうだ」と憂慮した。
利川/キム・ギソン記者 player009@hani.co.kr

原文: http://www.hani.co.kr/arti/society/area/463963.html 訳J.S




<朝日新聞ニュース>
水道水から血が! 韓国口蹄疫、ずさん殺処分で大騒ぎ
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170413.html

【ソウル=箱田哲也】「血が混じっている水が出てきた」――。家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう韓国で、ずさんな殺処分が原因とみられる苦情が住民から相次いでいる。埋められた家畜の体液が土中にしみ出し、地下水や土壌を汚染しているのが特に深刻とみられている。全国で埋められた牛や豚は335万頭以上。韓国政府は、被害を食い止めようと必死だ。

韓国政府は15日、口蹄疫や鳥インフルエンザのために家畜を埋却した場所が全国で4632カ所に上っており、2月末までに埋却地の点検を徹底する、と発表した。

韓国メディアは連日、「水に血が混じって変な味がする」「埋却地から鼻が曲がるほどの異臭がする」といった周辺住民の声を大きく取り上げ、行政の適切な対応を促す。政界では野党も政府の無策ぶりを糾弾。民主党国会議員は、埋められた全ての家畜の体液の総量を人口で割ると、国民1人あたり1.2リットルにあたる量が予想されると警告した。 (つづく)









残酷な画像ですがあえて掲載します。真実を伝えなければ…
生き埋めにする非人道的な韓国人の埋没却方法を!






日本


日本では牛で5m、豚で7m掘り上げ、体液が浸潤し土壌や地下水脈を汚染しないよう厳重に防水シートを張りこむ。家畜にはウイルスを殺すための消石灰と土を交互に幾層にも重ね、埋めた後は野生動物に荒らされないようさらにシートを張り巡らせる。

それでも防疫は完璧でないし、埋却地を再び農地へ戻す事は現実的に難しい。



韓国


韓国のそれは普通の透明ビニールシートではないですか?
家畜には消石灰もかけてないですし、なにより掘削深度が浅い…
しかも生きたままだから埋めるとき家畜が暴れてシートを破り、破れたシートから腐敗した体液が浸潤し土壌や地下水脈を汚染する。

埋め方が浅いと腐敗したガスが爆発し地上へ飛び出す。地上に散乱した死体を野生動物が食べ、さらに深刻な事態へと発展していく…

口蹄疫は感染力が強く、ウイルスが埃に付着し空気感染する危険性もあるのに、埋却地にガス抜きのパイプを立てるとは…? さすがに朝鮮クオリティーは意味不明… 



<中央日報>
口蹄疫埋却地から悪臭…ワシ500羽集る




17日午後2時、京畿道漣川郡百鶴面(キョンギド・ヨンチョングン・ベクハクミョン)ノゴク2里。ここはもともと大規模な畜産団地だった。しかし最近、村の畜舎はがらんとしていて、静けさが漂っている。

畜舎の近くには100平方メートル規模にもならない小規模な口蹄疫家畜埋却地があちこちにできている。村の入口にある1カ所を除いた25カ所の畜産農家の韓牛・乳牛・豚がすべて埋却されたからだ。

昨年12月21日に乳牛を埋めたという警告表示板が設置された50平方メートル規模の埋却地に近づくと、鼻を突くようなにおいがした。家畜の腐った死体から発生するガスを取り出すために設置したプラスチックパイプからは、呼吸できないほどの悪臭が出ていた。ここは傾斜のそばにあり、少しでも雨が降れば埋却地の浸出水が小川に流れ込むしかない。ここから3キロほどの下流には臨津江(イムジンガン)がある。

埋却地の上空にはワシ(天然記念物第243-1号)100羽以上が2.5メートルほどある羽を広げて飛んでいる。一部のワシはエサを求めて埋却地周辺の地上に降りたり、10余メートルほどの高さで旋回している。村の住民ホン・ソンホさん(52)は「昨年12月末から埋却地で家畜の死体が腐るにおいがし始め、ワシが群がってきた」と話した。

ワシの群れの飛行について300メートルほど移動すると、口蹄疫発生農家付近の畑に500羽ほどのワシが集まっていた。こちらは世界最大規模のワシの越冬地、民間人統制線内の坡州市長湍面巨谷里(パジュシ・チャンダンミョン・ゴゴクリ)チャンダン半島から18キロほどの距離にある。チャンダン半島には現在700羽ほどのワシが越冬中だ。

現場に同行した韓国鳥類保護協会のハン・ガブス坡州市支会長(58)は「口蹄疫埋却地とその周辺のずさんな事後管理のため、ワシが民間人統制線の外側の農場と民家の周辺に集まっているようだ」と話した。ハン氏は「もし生き埋めにされた豚の死体が腐敗して膨張し、外に露出でもすれば、ワシがこれを食べて他の伝染病が広がるのではないかと心配している」と語った。

京畿道利川市(イチョンシ)では実際、口蹄疫のために埋められた豚の死体が腐敗して膨張し、外に露出する例が相次いでいる。利川市によると、1日、戸法面(ホボプミョン)ジュミ里のA農場埋却地から豚の死体が出てきているという申告があった。腐敗しながら風船のように膨らんだ豚の死体が埋却地の外に出てきたのだ。市は防疫要員を送って死体を埋め直したが、一週間後、同じ埋却地から豚の死体5-6頭がまた外に飛び出した。これまで6カ所の埋却地で同じ現象が発生している。市は、気温が上昇し、豚の死体が腐敗しながら発生したガスのために死体が膨らみ、埋却地の外に出てきたと推定している。



もうすぐ春になり気温も上昇してきますが、韓国の数千箇所に及ぶ埋却地で家畜の腐敗が進み、埋却地での爆発が頻発します。汚染された家畜が飛散しますが、コレラ・赤痢・炭疽症など恐ろしい伝染病が蔓延し2次災害の恐れもあります。

もはや韓国は不浄国となってしまうでしょう。


3月以降は絶対に韓国へは行かない方がいい。政府やマスコミが隠して国民へ伝えないので、インターネットで調べるしかない。


日本の外務省は直ちに韓国への渡航規制を実施すべき。農業や畜産関係者は絶対に行かないこと。韓国芸能人やその取材陣とファンも汚染源になる可能性があるため入国させるな。

また日本で口蹄疫災害をだしてはいけない。昨年の宮崎口蹄疫の反省を十分に生かさなければいけない。


マスコミは小沢進退とか、民主党内の醜い勢力争いなどどうでもいいこと毎日流すな。
政府はもっと国民へ情報を公開しろ!

韓国に対しては空港や港湾で大規模な出入国規制・防疫対策を行うべきだ!





後日談
大地震にみまわれたニュージーランドでは韓国救助隊の入国を拒否したぞ!


<産経ニュース>
韓国の救助隊派遣「拒否」口蹄疫が理由?ニュージーランド政府
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110224/dst11022421210032-n1.htm

【ソウル=加藤達也】韓国紙、東亜日報は24日、地震のため大規模な被害が出ているニュージーランド政府が、韓国の国際救助隊派遣の申し出を「拒否した」と報じた。韓国で各地に広がっている口蹄(こうてい)疫のウイルスが侵入することを恐れた措置だとしている。

 同紙によると、韓国政府は国際救助隊22人の派遣を打診、準備を進めていた。ところが出国直前、ニュージーランド側から「救助隊の数が多すぎる」として派遣を断ってきたという。

 政府関係者は「畜産物が代表的な輸出品であるニュージーランドでは、口蹄疫ウイルスの侵入、拡散を懸念している」と指摘。多くの国から救助隊を受け入れているニュージーランドが派遣を拒む理由は限られ、汚染地域からの入国を回避したものとみている。




大変な災害で猫の手も借りたい状況であろうニュージーランドでさえ、韓国救助隊の入国を拒否したぞ…

日本政府とマスコミは、韓国口蹄疫での畜産業壊滅的被害と非人道的な対処法を報道しろ。お前達はどこの国民に養ってもらってるんだ!


「韓国救助隊の入国を拒否」でググってみてごらん。産経以外のメディアは全く引っかからない!?。報道する気は全くないようです。サーチナやライブドアあたりはニュースとして配信してたぞ。

民主党政府とマスコミは「日本国民の生命と財産」

を守る気が微塵もないってことですね!

たいしたもんだ。




TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。