【中国版ガンダムが悲惨なことに】 なんなのコレ…?

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/31(月)



1234.jpg


昨年の12月に中国で、「機動戦士ガンダム」にそっくりな巨大立像が中国四川省の遊園地に登場したのは記憶に新しいですね。

しかしこのパクリロボが話題になり、遊園地当局は当初パクリをしらばっくれてましたが、批判にさらされとうとう撤去されてしまいました…

しかぁ~し、このガンダムモドキはとんでもない大変身を遂げ、またまた登場してまいりました。


中国人の根性というか、恥知らずなとこはホントに感心します。






*

久々の更新です(汗)。
1月に入り半端ないぐらい忙しくなりました。ブログの更新もちょっとサボり気味でした。年度末って忙しくてヤ~ね(笑)。


中国のパクリガンダムが大改造され、またまた登場したそうなのでその記事をピックアップしてみました。恥知らずのド根性には頭がさがりますな…


gun3.jpg
なんだコレは…



<ガジェット通信より引用~>
http://getnews.jp/archives/96078

『ガンダム』にそっくりなロボットの巨大立像が昨年中国四川省成都市の遊園地に登場した事件をみなさん覚えているでしょうか。「偽ガンダム」「中華ガンダム」「なんちゃってガンダム」などとも称されネットでもかなり話題となっていたので前回の写真をご覧になった方も多いと思います。昨年登場したこの「ガンダムっぽいヤツ」はいつの間にか撤去され、ひとまずウヤムヤなうちに事態は収束したものと考えられていました。撤去されたのできっと部品なんかも廃棄されてるんだろうなぁと皆さん考えていたと思うのですが。が、しかし、ここでまた新たなチャレンジがおこなわれているという情報が流れています。なんと、前回の金ぴかのニセモノにさらなるデコレーションを施した新しいバージョンの「ガンダムっぽい巨大ロボット」が登場したというのです。ベースはどう見ても前回の「偽ガンダム」なんですが、意味不明のパーツがたくさん付け加えられています。

●頭からつま先まで、つっこみどころが満載すぎる「黄色いヤツ」
この画像、現在Twitterで転送され噂が広まっているところでまだ詳細な情報が入ってきていませんが、見たところ確かに例のアレです。画像を見た人々は「 誰だww」とか「安心の中華クオリティ」と苦笑気味。確かにお台場や静岡で展示されている本物の『ガンダム』は素晴らしいの一言ですが、それを模倣して展示、そしてそれを批判されると、一旦撤去、そしてまたこの様な形で改造して展示……さすがにいかがなものかと筆者は思うのですが、果たして今後どのようなことになるのでしょうか。しかしこれを見たら中国の子供たちも「これじゃない!」とガッカリするんじゃないでしょうか……。

<引用ここまで>


このなんでもありのセンスにはもう言葉がありません…
このロボットは何をテーマにして造られたのでしょうか?

造ればいいてもんじゃないでしょう。このガンダムモドキの造りの雑さが目立ちますが、もう少しいい仕事が出来ないモンでしょうかねぇ。

せっかくのロボットが可哀そうでなりません。こんなものを見て来園者は喜ぶのでしょうか?


「元祖日本製ガンダム」

ガンダムロボ

ガンダムロボ
スッゴイ! カッコイイ!




同じ中国産でも、ガンダムモドキよりこっちが断然かっこいい! ↓


ソースはこちら⇒ http://www.clonedinchina.com/2010/06/transformer-got-shanzhai-ed-in-china-built-from-an-old-truck-9-7-meters-in-height.html


中国製トランスフォーマー





画像で見る限り、こいつは細部まで良く出来てるとおもいますよ。
結構かっこいい!



TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。