【たった一人の例外】 嫌韓コピペ編

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/01(水)



嫌韓




嫌韓コピペ編お楽しみください


369 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 10:42 ID:ZP2RChDI

 うちの会社にも韓国人がおります。
 毎年、一年間、家族を連れて研修か何かで来ております。
 彼らは社宅に住居し、どの韓国人一家も例外なくキムチを漬けます。
 そのせいで部屋に猛烈な匂いがつき、一度匂いがつくと消えないので、
 「韓国人専用部屋」が用意されています。
 というか、必然的に、研修に来る韓国人専用の部屋が固定化されました。
 ちなみに私の部屋の斜め下です。外に出ると匂いがします。

 今までの八年で七人(七家族)ほどの韓国人と付き合いが出来ましたが、
 普通に付き合える人たちでした。
 このスレでたくさんの韓国人が俎上に上がっていますけど、
 日本に単身で来るのと家族持ちで来るのとではかなり違うような気がします。
 皆さん、いい人たちでしたよ。
 一人の例外を除いて。






*

370 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 10:44 ID:ZP2RChDI

 彼、例外さんは、最初のうちこそ陽気で酒飲みで親しげ(図々しい
 とも言う)な キャラクターで、すぐに職場に打ち解けたかのように
 見えました。
 しかし、しばらくするとメッキが段々剥げてきました。
 このスレに書いてあることは一通りやったのではないかと思います。
 まさしく「郷に入っては郷『が』従え」でした。彼の口癖は

 「韓国ではこれでよいニダ」 でした。

 さらに、やはりと言うか、例外さんは“人の物は自分の物”の人でした。
 これはきっと「ウリは日本人たちに受け入れられた。もう親友ニダ」
 という判断から出た行動であったのではと推測します。
 とにかく他人の物、職場の物をパクリまくりました。
 飲んだ席でのセクハラも当然のようにありました。
 色々あって、例外さんの周囲から人が離れていきました。
 それでも私たち下っ端社員は、上層部とのしがらみもあって、
 例外さんと表面上は親しげに付き合わなければならず、
 非常にストレスが溜まりました。


------------------------------------------------------------
371 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 10:46 ID:ZP2RChDI

 例外さんが私たちに話すことのだいたいが自慢話でした。

 「ハングクはIT大国ニダ。ウリもメールアドレスを十個以上持ってるニダ」

 という類の自慢です。なぜかメルアド十個の話だけは印象に残っています。
 あとは、会社や上司の悪口陰口でした。悪口の展開はいつも同じで

 「ウリのほうが○○課長より仕事ができるニダ」とか、
 「ウリに会社を経営させたら、今の十倍以上の規模に成長するニダ」

 と、最後に必ず自分を持ち上げるものでした。
 例外さんが来た当時、うちの会社はわりと大きな借金を抱えていたため、
 “借金を十倍にすることぐらい、例外さんでもできそうだな”
 と、話を聞いていた私たちは妙に納得し、
 私たちの様子を見た例外さんは満足気に頷いていました。
 このときだけは、私たちと例外さんの間にすごく爽やかな空気が流れ
 ました。


------------------------------------------------------------
373 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 10:48 ID:ZP2RChDI

 例外さんの話し方で気になったのは、
 やたらと「~すべき」「~しなければならない」という断定が多いこ
 とです。

 「韓国ではこうだから、日本もこうすべきだ」とか、
 「あなたの仕事は○○だから、▲▲しなければならない」という感じで
 す。

 こんな話を聞いていて、面白いと思う日本人がいるはずがありません。
 反論するとファビョります。「ウリを馬鹿にするニダか!」って。
 いや、ウリとかニダとか実際には言ってませんでしたけど。

 その後、例外さんは口が過ぎてある社員から天誅を下され、
 改心したようにも見えたのですが、職場の金に手をつけたことが発覚し、
 例外さん一家は韓国に送還されました。

 最初にも書きましたが、単身で日本に来る韓国人と家族持ちで来るのと
 では 気構えが違うんじゃないかなと、なんとなく思っています。
 まぁ、例外さんも家族持ちで派遣されてきたので、
 家族持ちでも、ダメな奴はダメ、ということなんでしょう。
 お粗末でした。


------------------------------------------------------------
378 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 11:34 ID:ZP2RChDI

 >>375さん、
 天誅の内容ですか。たいしたことじゃないんですけど。

 その日の昼休み、私たち日本人はいつものように例外さんの話を聞い
 ていました。
 聞きたくないけど、聞かないと「差別ニダ!」とファビョるからです。
 例外さんは、上司の悪口を始めました。

 「○○課のS課長は、まるで貫禄がないニダ 云々」

 S課長は人当たりが柔らかく、むちゃくちゃ面倒見のいい人です。
 部署が違うにも関わらず、ことあるごとに例外さんのお世話もしてい
 ます。

 「あれで課長が務まるのなら、ウリは部長になれるニダ」

 正確な言葉は忘れましたが、なんでこんなに罵倒できるんだと思うほ
 どの 悪口が例外さんの口をついて出てきました。
 例外さんにとって運が悪かったのは、そのときその場に
 たまたまKさんという人がいたことです。
 KさんはS課長を師とも親とも恩人とも慕っている人です。
 Kさんの結婚のお世話をしたのもS課長です。
 スパーン! Kさんの右手が例外さんの頭をはたきました。


------------------------------------------------------------
379 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 11:36 ID:ZP2RChDI

 「な、何するニダ!」とわめく例外さん、無言のKさん。

 Kさんは、グワシッと例外さんの髪の毛を掴んで引きずって行きます。
 私たちは唖然としましたが、Kさんが例外さんを殺しかねなかったの
 で すぐに後を追いかけました。止めることもできたのですが、
 あえてそれはしませんでした。私はギリギリまで見ていようと思いまし
 た。
 例外さんが連れて行かれたのは男子トイレ。
 Kさんは壁にガンガンと例外さんの顔を打ち付けていました。
 例外さんは鼻血を流しているけど、Kさんはあくまで無言。
 「ち、血が出てるニダ!」と例外さんは大騒ぎです。
 すると、ついにKさんが口を開きました。

 「だったら、洗い流してやるよ」

 すごい冷静な声でした。でも、Kさんの表情はものすごいことになって
 ました。

 Kさんは、洋式便器に例外さんの顔を突っ込み、水を流しました。


------------------------------------------------------------
380 名前:一日一韓 投稿日:03/09/05 11:38 ID:ZP2RChDI

 例外さんは手足をじたばたさせてましたが、やがてぐったりとなりました。
 見ていた私たちはそこではじめてKさんを止めました。
 Kさんはどこか壊れてしまったような様子でした。
 よっぽど恩人を貶められたのが悔しかったのでしょう、
 Kさんは涙を流していました。というか、溢れていました。

 例外さんは、「階段」から「落ちて」、「顔」を「したたかに打った」と
 いう理由で 三日だったか休みました。厄介者が消え、真実を追求する者
 もいませんでした。
 不思議なことに、例外さんは職場復帰後、Kさんとは仲良くなってました。
 少なくとも表面上は。目はオドオドしてましたけど。

 これで例外さんが改心していればいい話なんですが、そんなわけはなく、
 その後、職場の金に手をつけて韓国に送り返されたわけです、はい。


------------------------------------------------------------
217 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:30 ID:b61DM4pp

 えらくスレの進みが速いですね。いいことなのか、アレなのか……。
 10スレ目の369で書いた例外さんのエピソードを
 ふと思い出したので書かせていただきます。

 皆さんはご存知のこと思いますが、韓国人は親しくなると、否、名前を
 知っただけでいつのまにか親友認定をし、自他の垣根はなくなります。
 そして、“他人の物は自分の物”状態になります。
 研修に来た韓国人は、多かれ少なかれそういうところがありましたが、
 例外さん以外の人は、「日本は、親しき仲にも礼儀あり、と言って……」
 と、日本の習慣を説明すると理解してくれました。
 例外さんは、これが例外の例外たる所以なのですが(韓国では正常なのか
 もしれませんが)、 まったく理解せずにあくまで俺流を通しました。
 午前中に冷蔵庫の中にいただき物のお菓子を入れておけば、午後には無い、
 机の上にタバコを置いておくと、いつのまにか半分くらい消えている
 (不思議なことに、全部は持っていきませんでした)、鉛筆やら消しゴム
 やらの私物の文房具を勝手に持ち出す、etc……。そんなことがあって、
 社員は自分の物に名前を書くようになりましたが、 まったくの無駄でした。
 なんの抑止にもなりませんでした。


------------------------------------------------------------
218 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:32 ID:b61DM4pp
 
 無断拝借を注意をすると、

 「ウリと○○さんとは親友だからいいニダ」
 「韓国では当然のことニダ」、

 いくら親友でも一言断れや、と言うと、

 「もう断ったニダ」
 
 とすぐにバレる底の浅いウソをつきます。
 また、同時にファビョるので始末が悪かったです。
 かなり上の方の上司である常務に言っても、
 
 「いくらなんでもそんなことはないだろう。ちゃんと日本の習慣を言い
 聞かせなさい」
 
 とにべも無い。現場にいない人には、こんな話は想像の斜め上のことで、
 信じられないのは無理もありません。
 そんなころにこんな事件「も」ありました。


------------------------------------------------------------
220 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:36 ID:b61DM4pp

 ある日の午後、前出の常務が私の部署に怒鳴りこんできました。
 部長が対応し、聞くとはなしに聞いていると、どうもこういうことらし
 いです。
 常務が早めの昼食から常務室に戻ってみると、例外さんが部屋に置いて
 あった ブランデーの封を開けて一人酒盛りをしていた、と。
 いたってシンプルな話でしたが、それだけで常務が激怒していたわけで
 はありません。
 
 常務が例外さんを問い詰めると、こんな言訳をしたそうです。
 
 「ウリは飲んでないニダ。ウリの前に誰かがいたニダ」
 
 現場を押さえたのにこんな言訳をされたら、誰だって怒るでしょう。
 常務が突っ込むと、
 
 「ウリが悪いんじゃないニダ」それじゃ誰が悪いのか?
 「韓国では誰でもやってることニダ」うそをつくな!
 「ちょっと酒を飲んだだけでなんで怒るニダ」結局飲んでんじゃねえか!
 「ここに酒があるのがいけないニダ」それ以前に無断で部屋に入るな!
 「チョッパリはケチニダ」……。
 
 どうあっても例外さんは自分の非を認めなかったらしく、
 なぜかうちの部署の教育がなっていない、という所に落ち着きました。


------------------------------------------------------------
221 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:39 ID:b61DM4pp

 私たち社員のストレスがどれほど溜まるかご理解いただけるかと思いま
 す。

 こんなことが週をおかずに起きていました。
 何が困るかと言っても、「例外さんには言ったことが伝わらない」こと
 です。

 この板でも良くあることですが、議論をしていても、斜め上を滑って行
 くのです。
 論破されるのが相当嫌いらしく、まぜっかえすだけまぜかえし、
 収拾がつかなくなると勝利宣言をします。

 常務の事件の後で、何をやったんだと例外さんに聞くと、こう答えました。
 
 「ウリは常務に『呼ばれて』部屋に行ったら、テーブルの上に『酒瓶が出て
 いた』ニダ。

 ウリがそれを飲んでいたら、常務がやってきて、『仕事のことで口論』に
 なったニダ。
 でも、ウリのほうが『論理的に正しかった』ので、『常務がウリに謝って』
 決着したニダよ」
 
 常務が頭を下げるほどのウリを敬えと言わんばかりな尊大な態度に、怒り
 を覚えるよりも感心してしまいました。例外さんに言わせると、
 
 「常務とは挨拶したことがあるニダ。だから知り合いニダ。
  知り合いだったら、韓国では遠慮することは失礼ニダ」
 
 ということらしいです。すごい論法です。あくまで俺流です。

 今もうちの会社に韓国人がいます。その人は特に問題を起こしていません。
 というか、すごい真面目です。仕事もできる人です。
 例外さんは飛び抜けて空前絶後におかしかったのでしょう。
 今となってはいい思い出に……なってません(泣


------------------------------------------------------------
223 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:45 ID:b61DM4pp

 >>222
 常務にすれば、とりあえず“お客さん”である韓国から研修に来た人を
 悪者にはしたくなかったらしいです。
 納得はいかんですが、理解は出来ます。

------------------------------------------------------------
227 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 17:55 ID:b61DM4pp

 >>225
 >基礎教育を全部終えるまでに9年くらいかかるかな?

 例外さんに限って言えば、半万年かけても無駄に終わると思います。


------------------------------------------------------------
235 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:10 ID:b61DM4pp

 >>230
 10スレ目にて書きましたが、
 韓国から研修に来た人達は、まぁまぁクセはあるにしろ、
 皆まともな人たちだったのです。
 しかし、例外さんはその人たちと比べるとかなり「アレ」だったので、
 そういう意味で例外さんと名づけました。


------------------------------------------------------------
253 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:33 ID:b61DM4pp

もう一つ思い出しました。スレ違いになりますが、
これは例外さんを困らせた話です。

うちの会社では、研修に来た韓国人をまずうどん屋さんでもてなす、という
慣習があります。

例外さんの前に来た何人かの韓国人は、うどんの味が薄いと言っては七味を
丸ごと一本どんぶりに入れる豪快さを見せ付けてくれました。
店に悪いので、ここ何年かは七味を持参するようにしています。

例外さんを店に連れて行き、注文したうどんが出てきました。

「例外さん、味が薄くないですか? 唐辛子(七味)ありますよ」

そう尋ねると、七味はいらないニダという答えが帰ってきました。
遠慮しているのかと思い、

「韓国の食べ物って、みんな辛いんですよね?
 それに比べると、日本はどうしても薄味になるんですよ。
 今まで来た人たちは、うどん一杯に七味を一本使ってましたから、
 どうぞ遠慮なく」と勧めました。

例外さんは、

「そうニダか。それじゃ唐辛子を入れるニダ」

と七味を奪い取り、キャップを開けるといきなり七味のビンをうどんの
上で逆さにしました。


------------------------------------------------------------
260 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:36 ID:b61DM4pp
 
次の瞬間、例外さんの生アイゴーの声とともにうどんに七味の山が……。

実は、大量に使うだろうことを見越して、前もって中ブタを外しておい
たのです。

というか、今までの人たちは中ブタの小さな穴をすごく鬱陶しがってい
たので、 いつの頃からか中ブタを外して七味のビンを渡すようにしてい
たのです。

「あ、すみません、例外さん。今までの人たちが大量に七味を使われて
 いたので、
 中ブタを外してあったんです。これ、いくら韓国の人でもちょっとき
 ついですね。
 新しいのを注文いたしますので……」

と謝ると、例外さんは

「これくらい、韓国人にはなんということもないニダ。
 韓国人は赤ん坊のころからキムチを食べているから大丈夫ニダ」

などと言いながら、真っ赤に変色したうどんを掻き込みました。
同行した同僚達は無責任にも

「おお、さすが韓国の人だ!」とか
「俺も辛いの好きだけど、韓国の人たちにはかなわないよ」とか言っています。

その言葉に気をよくした例外さんは、赤い顔をしながら完食しました。
真っ赤な汁を飲み干したときには、同僚達の間から拍手が沸いたほどです。

「例外さん、大丈夫ですか? 本当に申し訳ありません」

と謝罪すると、例外さんは

「気にするな」

と漢気(おとこぎ)を体から放出するように笑顔で言い放ちました。
でも、どことなく目が潤んでいたのが気になりました。


------------------------------------------------------------
265 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:38 ID:b61DM4pp

例外さんは、社宅住まいで私の部屋の左斜め下に住んでいました。
ある日、例外さんの奥さんと会話をした私の家内が、真実をもたらし
てくれました。

「韓国の人ってみんな辛い物が好きだと思ったら、違うのね。
 下の階の例外さん、辛いのダメなんだって。いい所のお坊ちゃんで、
 昔から激辛とか食べなかったそうよ。だから、家で漬けるキムチは
 あまり辛くしないように気を付けてるって言ってた」

これを聞いたとき、変な罪悪感に襲われました。謝ろうと思いましたが、
漢気を見せて不問に付してくれた例外さんのプライドを視野に入れ、
家内の言葉を聞かなかったことにしました。

今になって思うと、例外さんがいい所のお坊ちゃんかどうかはともかく、
辛いのがダメというのはどうも本当みたいでした。
それは、真っ赤うどんを食した後の例外さんの涙がすべてを語っています。
「いくら韓国の人でも」という言葉が彼の民族心に火を点けたのでしょう。
この件に関してだけは、知らなかったこととは言え、申し訳なかったと思
っております。

お粗末さまでした。


------------------------------------------------------------
277 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:47 ID:b61DM4pp

>>268
今となっては永遠の謎になりました。
ともかく例外さんは、持ち上げると
どこまでも昇っていっちゃう人ではありました。
自分が話の中心にいて持ち上げられているときは、
すごく陽気でノリがよかったです。


------------------------------------------------------------
280 名前:一日一韓 投稿日:03/09/08 18:51 ID:b61DM4pp

>>270
>奥さん同伴で研修にきてるの。
はい。家族持ちの韓国人ばかりが来ていました。
これに関しては例外さんも例外ではありませんでした。







TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。