【広末涼子は何を考えているのか?】  タレント価値が急落

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/19(火)



広末涼子

まだこの頃は可愛かったのに…


女優の広末涼子が再婚するってニュースがありましたが、離婚後やっと順調に仕事も増えてきて「大人の女性」的的な路線でいけそうな矢先に…


キャンドルアーティストで平和活動家のキャンドル・ジュン氏(36)と、電撃の結婚報道が発表されましたね。


しかしこの再婚相手、「キャンドル・ジュン氏」のグレーなイメージで広末涼子のタレント価値が大暴落している模様…



キャンドル・ジュンって全身に刺青入れてるし、ドラッグ常習者みたいな発言もありいかにも胡散臭いし

なんでこんな男と?

って不思議に思ったのですが、やっぱ悪そうな男がモテるんでしょうかねえ?



*

<日刊サイゾーより>
「CM契約も見直し!?」"全身タトゥー男"と再婚した広末涼子のタレント価値が大暴落!
http://www.cyzo.com/2010/10/post_5690.html

キャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏と電撃再婚した広末涼子のタレント価値が暴落している。原因は言うまでもなく、ジュン氏の異様な外見と過去の言動だ。同氏の体には無数の刺青があり、耳には鹿の角で作られた巨大なピアス......。さらにジュン氏が2年前に受けた海辺の環境活動を行う団体「S.F.J」のインタビューの中で"ドラッグ発言"していたことが発覚したのだ。

 一部抜粋すると「キャンドルを灯して旅をしてるんですけど、9・11以降それがすごくストイックな旅になってきて、戦争とかテロが終わるまでは、もう酒もタバコもドラッグも全部やめる!って......」。

 これではジュン氏が過去にドラッグ常習者であったと思われても仕方がない。団体のホームページには今もインタビューは掲載されているが、さすがにヤバイと思ったのか、現在「ドラッグ」の表記は削除されている。

 次々と噴出する夫の醜聞に、広末も無傷では済まない。外見的なものはさておき、過去の"ドラッグ発言"は致命的。週刊誌デスクは「過去に広末さんも"プッツン騒動"でドラッグの噂があった。ジュン氏とは今年3月に知り合ったというが、一体誰の紹介かも不明。憶測が憶測を呼んでしまう可能性はある」と警鐘を鳴らす。

 かつては"スキャンダル女王"と呼ばれた広末だが、ここ数年は女優として確固たる地位を築き、好感度タレントとしても上位にランクされるようになった。その矢先に"いわくつきの男"と電撃再婚――。広告業界が顔をしかめるのも無理もない。

 ある代理店関係者は「広末さんは現在8社ほどCM契約しており、なかには家庭的なCMもある。夫の過去の発言とはいえ、ドラッグの噂が出るのは致命的ですよ。2人の交際が発覚した際、複数の大手代理店がジュン氏と彼女の身辺を調査していました。その時は『どうせ別れるだろ』という感じでしたが、まさか再婚するとは......。本格的に調査せざるをえませんよ」と語る。

 広末はCM1本のギャラが3,000万円クラスと言われているが、今後値下がりすることは確実。クライアントが難色を示せば、打ち切りもありうる。子どものころ、よく「人を見た目で判断するな!」と怒られたものだが、今回に限っては夫の見た目と風評が問題になりそうだ。



やはり妊娠している!? 広末涼子「お腹をさすりながら......」
http://www.cyzo.com/2010/10/post_5696.html

周囲の反対を押し切ってまで再婚に至ったと言われている広末涼子(30)。彼女にとって二人目の夫となった、キャンドルアーティストで平和活動家のキャンドル・ジュン氏(36)の過去の「ドラッグ常習」発言が取り沙汰されるなど、女優としての活動にも支障を来しかねないと一部関係者は戦々恐々だ。

 だが、交際わずか7カ月でスピード婚に至ったのには、やはりワケがあったようだ。発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、10月上旬の広末の姿をキャッチしている。10月5日の夕方17時半過ぎ、6歳になる長男を連れて、東京都港区のある焼き肉店を訪れたという広末。知人の男女数名と食事を楽しんだというが、その際、広末はゆったりしたミニ丈のワンピース姿でしきりに自身のお腹をさすっていたようだ。掲載写真には、両手で大事そうにお腹を触る広末、そして彼女の腹を触ろうとする友人女性たちの姿が収められている。
(以下続く)



08年にキャンドル氏が受けたあるインタビューでは、サーフィンについて語っているのだが、途中、「もう酒もタバコもドラッグも全部やめる! って言ったことから、ますますストイックになっていき......」というくだりがある。

その「ドラッグも」という部分は、広末との結婚発表直後にインタビュー掲載サイト上で修正されている。


昨年からの芸能界薬物汚染騒動で、覚せい剤がらみは非常にイメージが悪い。

かつて広末涼子も素行の悪さや、離婚騒動で干されたりしたがようやくイメージが回復してきたが…


まあ、イメージ低下で仕事が無くなっても本人の自己責任であるが、広末にはまだ幼い子供がいる。


子供の将来も十分に考え、かつてのアイドル・酒井法子がたどった道を通らないようにしてほしい。


子供は愛情をもって大切に育ててください!





98810cfc.jpg






関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。