【もはや日本にジャーナリストはいない】   尖閣デモ全く報じず

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/06(水)




日本ではめったにこの様な大規模デモはなかった



皆さんは、尖閣諸島問題に対して渋谷で2600人がデモ行進を行ったのはご存じですか?。

不思議なことに日本のマスコミでは全く話題にならず、TVやニュースでも完璧にスルーでした。


海外のメディアは大々的に報じてましたが、日本では民主党批判が激化するのを恐れマスコミ全て見事にスルーしました。



CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、日本ではめったにない大規模デモの写真なども掲載された。

写真には「尖閣諸島は日本固有の領土です 中国の領海侵犯をゆるさない」や「中国の圧力恫喝に屈した弱腰の民主党政府を許さない!」などと書かれたプラカードを手に持ち行進。



今の日本は、「民主党に言論規制」されており民主主義国家ではなくなった。

そのうち人権も無くなるぞ!




*

サーチナに掲載されていた【米国ブログ】が面白かったので引用掲載しておきます。


【米国ブログ】渋谷「尖閣デモ」の動画を掲載、ネットユーザーの反応は?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1005&f=politics_1005_003.shtml

東京・渋谷で2日、尖閣諸島問題に関しての領有権の主張や、日本側の対中外交、中国側の対日姿勢を抗議するデモが行われた。2600人を超える人々が参加し、日の丸やプラカードを掲げて渋谷から表参道をデモ行進した。



複数の海外メディアが同デモを取り上げたが、日本での報道は極めて少なかった。

世界の知られざるニュースを紹介する米国ブログ「dirkbradshaw.com」で、このデモの動画が掲載されたところ、多数の書き込みが寄せられた。中でも、日本のジャーナリズムやマスメディアのあり方の批判が多く見られる。

「日本の公共放送である『NHK』は、中国と韓国に乗っ取られている。平均15万ドル以上の給料をもらっているNHKの職員が、今回の日本のメッセージを報道しないのはひどすぎる。NHKは『日本は中国の好景気に便乗すべき』『韓国は国際市場で有利な立場にいる』といった中国や韓国の宣伝をするだけの放送局だ」といった意見や、「中国のメディアと同様に、日本のニュースメディアも言論の自由を抑圧されている。日本のメディアは、東京渋谷での反中集会を報道しなかった。もはや日本にジャーナリストはいない」などの声があった。

また「このデモ抗議は、日本の新聞やテレビといった主要メディアで一切報道されなかった。これは、日本政府による公的抑圧の明らかな兆候だ。デモ参加者は、日本の公共放送局NHKに向かって行進したにもかかわらず、NHKはニュースにしなかった。政府の裏切りに対する、日本国民の寛容さと忍耐力は、もう限界に達している。日本に必要なのは選挙ではなく、国民が立ち上がる暴動だ」といった意見もつづられている。

また、中国の脅威を懸念した「中国は専制君主になりつつある。隣国の日本は、その脅威に直面している」や「日本はこれまでに中国に対して多額の経済援助と技術提供をしてきた。中国にとって日本は、絶対的存在であるべきだ」などのコメントも見られた。

日本の政府に対する批判もあり「国民がデモ抗議を行なったのに、黙殺されてしまった。これによって、この国に存在する民主党という名の政党は、本当の意味での国民のための政党ではないことが、証明された」などの指摘があった。(編集担当:田島波留・山口幸治)




<コメント>

「日本にはジャーナリストはいない」って、本当に的を得ていますね。
国営放送局のくせに、中国・朝鮮の犬である「NHK」なんぞは国賊である!


国民から受信料を半強制的に徴収しているクセに、国民に知られたくない情報は報道しない。

マスコミなんぞは、TVで世論を操作し日本の支配者気取りだし、中国・韓国・民主党に気に入られるために必死である。


インターネットで色んな情報を得られる環境の人はいいのですが、PCを使わない年配の方などはTVニュースや
新聞ぐらいしか情報ネタがない…

情報ネタがなければ、おのずと操作された情報を信じてしまうしかないのです!


政治や経済に興味がなくてもかまいません。
しかし国を愛する、気にを守る心だけは失くさないでください。


日本は世界でもトップクラスの住みやすい国です。


・失くした財布や持ち物がもどってくる国
・いつもニコニコした温厚な気質の国民性
・正直で親切な国民性
・夜、女性が1人で出歩ける国
・自動販売機が溢れるほどあるのに、ほとんど盗難されないほど治安のいい国
・自然豊かで水も豊富で、水道水が何の疑いもなく飲める国


他にも書ききれないほどありますが、この様に総合的にバランスのとれた国は他にないでしょう!



子供達によりよき日本を残すため皆さんも戦いましょう!









TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。