【領海を侵犯した中国が怒っている】  腰ぬけの日本政府が招いたツケ

日本の守護神様、どうか日本を蝕む売国奴議員と特ア3兄弟に天誅を!
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/23(木)



21172.jpg
戦う海上保安庁巡視船(この画像は今回の事件とは関係ありません)





近年まれにみる中国との衝突に発展している。

9月7日に尖閣諸島沖で領海侵犯を犯した中国漁船拿捕・船長を逮捕した事件で、中国政府は一貫して強硬な姿勢を崩していない。


沖縄県石垣市尖閣諸島海域で、海上保安庁の巡視船に停船を求められた中国漁船が、停船どころか巡視船に体当たりをかましてきた。


海上保安庁は船長を公務執行妨害で逮捕し、乗員は違法操業の疑いで取り調べている。


それにしても今回の事件は、完全に中国側の不法行為が引き起こしたものだ。
それにも関わらず逆に日本にここまで報復に出てくる理不尽さはなぜなのか…


*

それは日本が今回、中国への従属を拒否しているからである。

腰ぬけ日本に漁船を拿捕されたうえに船長逮捕。
「船長を無条件釈放しろ」と恫喝しても日本側が応じない。

メンツを潰された中国政府。


腰ぬけ日本政府が、中国様の言うことに応じないので激怒している。


中国政府は本当に無法者である。
今回の要求に応じれば、絶対に今後はエスカレートしてくる。


南シナ海で中国と領有権を争っている、東南アジア諸国も日本の動向を注視してますよ。


ここで日本が腰砕けになっては、東南アジア諸国へ多大な迷惑をかけてしまいます。


尖閣諸島は日本の固有の領土である。


あやふやな態度をとるから盗賊国家中国に舐められるのであり、もっと毅然とした態度でキッパリと言ってやれ!



船長を釈放してほしくば、

①.日本への領海侵犯を全面的に謝罪しろ

②.一連の恫喝、一方的な制裁を謝罪しろ

③.巡視船衝突への全面的な賠償

この全てを認めなければ一切交渉には応じない!


これぐらいのことは言えよ!







シナチク共よ、日本国最終兵器『遺憾の意』を食らいたいか?



もし日本が核ミサイルを持つなら名前は「遺憾の意」シリーズにしてほしい!
マジで!

TOPページへ戻る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © どうしよう…  もう日本人やめよっか? All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。